ふぅみんと一緒♪

物見遊山と社会科見学

パリ

ブログ開設10周年

秋になり、冬眠支度に勤しんでいるうちに、ふと気が付いてみると、10周年を迎えていた。 3年前に書いた7周年の記事がこれ。 float.hatenablog.com 3年前と言えば、まだコロナ感染拡大やウクライナ戦争の前で、世の中は平和な時代だった・・・ 毎年恒例のこの…

夏にお別れ

朝早く夏に別れを告げにくる 川沿いに夏を追いかけ走る人 木漏れ日の色あたたかく秋は来ぬ 【後記】 もう、夏休みも終わり。朝、パリプラージュに行ったら、多くの人が走っていた。もう肌寒く、秋の訪れだ。

俳句の日

川辺りで夏の名残の日を惜しむ 川沿いに青いパラソル街の夏 船を追い光を放ち夏は行く 【後記】 俳句は、高校の現代国語の時間に習った。 日本の学校教育は、長い人生を豊かにするために結構役に立っていると思う。

女子トーク・セール大好き♪

節約や貯蓄サイトでよく見るアドバイス「セールには行くな」 その理由としては、次のようなものがある。 セールでは不要なものを買ってしまう セールで買っても結局使わずゴミになる 本当に欲しいものは、セールを待たずに定価で買え でも、節約と貯蓄大好き…

夏休みの課題

今年の夏休みの課題は、ホームメンテナンス。 壁付けスイッチの取り換え IHコンロ購入 古いパソコンをリサイクル おわりに 壁付けスイッチの取り換え 照明用のスイッチのバネが老化し、取り換えが必要となった。同僚に聞いたら、こういうことは専門家に頼む…

茶飲み話・さもしい行動

小さなお願い、大きな荷物 小さなお願い、大きな期待 一人じゃないの♪ 立つ鳥跡を濁さず まとめ 一般に、日本人はとても礼儀正しく、思いやりがあると思われている。 しかし、時としてさもしい行動をとることもある。私はその時のショックをいまだに忘れない…

パリ・プラージュ 2022

パリの住民の多くは、夏のバカンスになると、パリを離れる。リゾートや別荘に行くか、または、家族や親戚に会いに旅行するらしい。 残っているのは、お金のない人や、家族や親戚のいない人たち。そして、人が休んでいるときにも働いている人たちだ。 何とな…

浮遊人が選ぶパリの三大公園

今週のお題「好きな公園」 シャン・ド・マルス リュクサンブール公園 アンドレ・シトロエン公園 パリにも多くの公園があり、アパート住まいの住民の憩いの場となっている。 その中から、浮遊人が選ぶ三つをご紹介しよう シャン・ド・マルス 言わずと知れた、…

年末年始@パリ

コロナ統計 新型コロナ感染が広がっている年末年始。 「コロナ統計」(covid statistiques)でググるのが私の日課になっている。 このグラフの便利なところは、世界各国の統計も見られることである。面倒な記事を読まなくても一目瞭然。入院患者や重症者の数…

ノートルダム寺院

パリのノートルダム寺院は、2019年4月に火災に遭い、現在閉鎖・再建中である。 セーヌ右岸から見たノートルダム寺院 再建中 2021年8月 ノートルダム寺院のかつての尖塔は焼失してしまい、もう見ることはできない。 2014年に見学したとき記事にしておいたので…

パリ・プラージュ

夏休みもあっという間に終わり。 今年は冷夏で天気も良くなかったが、先週末の3日間は晴天で夏らしくなったので、セーヌ沿いの毎夏恒例の「パリ・プラージュ」に散策に出かけた。 セーヌ沿いに砂浜を作り、パラソルを並べ、人々が日光浴できるようになってい…

今日のシャンゼリゼ

以前ブログでもご紹介したように、今日5月8日はフランスの祝日で「戦勝記念日」である。 シャンゼリゼに行ってみたら、沿道にはフランス国旗がはためき、警察官が大勢警備していた。天気も良く、前回よりもさらに多くの人が散歩している。 前回に続けて、猫…

シャンゼリゼを猫が散歩する

シャンゼリゼ通りに可愛い猫の像が並んでいると聞き、早速見に行ってきた。 快晴の空。 家族連れで賑わっているシャンゼリゼ。 案内板 Le Chat(ル・シャ)【猫】は、1983年にベルギーで生まれた雄猫で、夕刊に連載された漫画のキャラクターとして親しまれて…

ガレットはモンパルナスで

フランスで、ピザより断然お勧めなのが、クレープ。 フランスのブルターニュ地方特産、そば粉のクレープは「ガレット」と呼ばれている。 ブルターニュまで行かなくても、パリのモンパルナス駅辺りにはガレット専門店がいくつかあって、賑わっている。(今は…

パリで着る、パリ観光土産Tシャツ

今週のお題「お気に入りのTシャツ」友人がパリに来て、一緒に観光をしたとき、お土産にくれたパリのTシャツ。 普通、住んでいるとこういうものは買わないし、着ない。ずっとしまってあったが、ある日着てみるととても着心地が良かった。 色合いも白地にグレ…

気球のある公園

アンドレ・シトロエン公園。 その名の通り、シトロエンの工場が1974年に閉鎖した後、1992年に作られました。 この公園は「気球のある公園」としても有名です。 珍しく気球が空に上がっていました。 大人は12ユーロ、子供は6ユーロで気球に乗ることが出来ます…

エッフェル塔からの眺望 ② 北側

公式サイトより、豆知識 http://www.toureiffel.paris/ エッフェル塔は、グスタフ・エッフェルにより 1889年パリ万博の際、フランス革命100年を記念して建造されました。 当初の予定では20年の寿命でしたが、 電波通信科学の実験に使われ、 1889年に最初のラ…

エッフェル塔からの眺望 ① 南側

エッフェル塔の高さは324m 2階の展望台は115m 3階の展望台は276m 今回は生憎3階が閉鎖ということで2階の展望台でゆっくりしました。 まず南東には、エッフェル塔が立つ公園シャンドマルス。 その向こうに士官学校、さらに向こうにモンパルナスタワーが見えま…

エッフェル塔

天気が良いのでエッフェル塔に登ることにしました。 寒いので、しっかり防寒対策をして出かけます。 入り口は4箇所あり、 4本の脚のうち、2箇所は階段専用、2箇所はエレベータと表示がありました。 3階の頂上は閉鎖ということで、 2階の展望台まで行くことに…

ノートルダムからパリを眺望

階段を400段というと、かなり上るのが大変そうですが 実は、段差の小さい階段で、途中で展望台にでるので、思ったほどでもありません。 下りの方が足元が不確かで、滑り落ちないようにと緊張します。 中間の展望台でキマイラを見た後、さらに南塔の上まで階…

ノートルダムのキマイラ②

しばらく画像投稿をしていなかったため、縮小しておくのを忘れ、 3枚しか乗せられなかったので、追加です。 向こうにモンパルナスタワーが見えます。 この画像を見るとキマイラとガーゴイルの違いがよく分かります、 欄干の上に乗っているのがキマイラ 下か…

ノートルダムのキマイラ①

ノートルダム塔入場についてのご注意。 入場料は8.5ユーロです。 エレベータ・トイレはありません。 狭い螺旋階段約400段(386段とも言われる)を徒歩で登ります。 妊婦の方、心臓疾患やめまいなどの症状をお持ちの方はご遠慮ください。 バルコニーの一部は…

ノートルダム

ノートルダムはパリ中心のシテ島にある ゴシック建築で フランスカトリックの総本山。 1163年着工、1345年に完成 その後革命期に破損しましたが 1845年から復元作業が始まり 1991年には「セーヌ河岸」の一部としてユネスコの世界遺産に指定されました。 内部…